FORGOT YOUR DETAILS?

近畿エリア

黒田官兵衛

黒田官兵衛

蔵元:田中酒造場/武将:黒田官兵衛(くろだかんべえ)

銘柄:白鷺の城


天保6年(1835年)に創業し、姫路の酒蔵として「名刀正宗」という銘柄を主に造り続
けてきました。 6代目社長、田中康博は好奇心旺盛な性格で、全国の有名な酒蔵50
~60カ所を行脚、日々酒作りの研究を続けています。
伝統の「石掛け式天秤搾り」
21世紀を前に日本の文化、伝統の酒造りを後世に伝えていきたいと思い、平成12年に
復活させました。現在、この搾り方を採用している蔵元は少ないのですが、結果とし
て機械式にはないまろやかな酒に仕上がるのです。
日本人の魂に響く日本酒を、今の時代にあった味で創りだす「温故創新」の思いのも
と、5年、10年先の酒造業界を見すえた酒造りを続けています。

【住 所】〒671-1114 兵庫県姫路市広畑区本町3丁目583
【連絡先】TEL:079-236-0006/FAX:079-236-9334
【WEB】http://www.harima-sake.jp/introduction/tanaka/
      (播磨広域連携協議会:はりま酒文化ツーリズム)
商品に関するお問合せはこちらから

商品に関するお問合せはこちらから

雜賀孫市

雜賀孫市

蔵元:株式会社九重雜賀/武将:雜賀孫市(さいかまごいち)

銘柄:未定


弊社は、1908年 食酢の製造元として創業いたしました。創業者である雜賀豊吉は、
「より良い食酢を製造するには主原材料である酒粕から一貫して製造すべきである」
という考えから、そして「食事に合う日本酒を造りたい」という夢から1934年日本酒
の製造を開始しました。
創業者の考えと夢を現在に引き継ぎ「より良い酸を食卓へ」と「主原材料からの一貫
造り」をテーマに大海原を見て夢を馳せ戦国風雲の中を疾駆した弊社の祖先でもある
雜賀衆とその頭領である『雜賀孫市』を心意気を商品に託し、全社員一丸となり食酢・
食酢関連商品・日本酒・梅酒・発泡性酒類・清涼飲料水を醸している蔵元です。

【住 所】〒649-6122 和歌山県紀の川市桃山町元142-1
【連絡先】TEL:0736-66-3160/FAX:0736-66-3163
【WEB】http://www.kokonoesaika.co.jp
【通 販】http://www.kokonoesaika.co.jp/shop/
【SNS】【facebook】  【Instagram】
現在仕込中!しばらくお待ちください

現在仕込中!しばらくお待ちください

TOP