FORGOT YOUR DETAILS?

ファン投稿(大阪府:SO様)

by / 土曜日, 30 7月 2016 / Published in ファン投稿
証紙

松本零士先生、初めまして。
私は、今年51歳となり一つの区切りを超えました。
その瞬間、わたしは「男とは」などと友に語った瞬間に自分の思考の中にいかに先生の教えが息づいていたのかを実感いたしました。
幼少より親しんだ先生の世界やその住人達、憧れ・驚き・感動し、心震わせたのが昨日の事のように感じます。
無味無臭のデジタル全盛の時代、だからこそ人間臭く、男臭く生き抜いてみようと思います。
私が十代のころにお会いさせていただいた先生の髪は黒々としていましたね、今は随分と白くそして鋼線の如き輝きの白髪となられました、しかし先生の纏われた空気は昔と何一つ変わられていない、私も生きて生きて生き抜いたら笑って終わりを迎えようと思えました。
生業は歯科医ですが、映画も書き監督もするなかで先生の女性観はとても影響を受けています。
これからのご活躍を一層楽しみにしております。
乱文失礼いたしました。

SO様

コメントを残す

You must be logged in to post a comment.

TOP